So-net無料ブログ作成
ガイアの夜明け ブログトップ
前の2件 | -

ガイアの夜明けで放送された夢のみずうみ村でのリハビリの1日は? [ガイアの夜明け]

ガイアの夜明けで放送された夢の
みずうみ村
でのリハビリの1日は?



案内人 江口洋介
e3c898377134ae15631abaa8b9fcc60e (1).jpg




ガイアの夜明け(4月15日放送)で
夢のみずうみ村が紹介されました。




そこでは、介護の革命といわれる
常識にとらわれない介護が行われ、
全国からの見学者が絶えない状態
だそうです。





夢のみずうみ村は代表である藤原
茂さん
リハビリに対する理念

手厚い介護は逆に生活力を奪う

自ら動き、選ぶことで回復できる

という考え方に基づくバリアアリー
とか引き算の介護とか独自の介護の
姿がそこにあります。



夢のみずうみ村代表 藤原茂さん



藤原茂さん
img_ec14414e95a74651d1269206877bfb50240934 (1).jpg






藤原さんは1948年山口県萩市生まれ。
作業療法士などの長年の現場での実
体験の中から生まれてきたリハビリ
リに対する考え方を実現する場とし
て、夢のみずうみ村を創設した。




スポンサーリンク









夢のみずうみ村での一日



朝、来たら自分でその日のリハビリ
プログラムを選び、掲示板に提示。

一日の予定は自分で決めるんです。

メニューの数、200種類以上!
「のんびりする」、「何もしない」
なんていうプログラムもありです。
「積極的な意思表示もいいし、消極
的な意思表示でもいい。すべて意思
が大事です。
夢のみずうみ村代表・藤原茂さん)


1日の予定
c0104793_9143064.jpg
http://titeki.exblog.jp/14160797/より引用






その日のメニューが決まったら、
いざ出発ですが、行く手には、急な
階段や段差が一杯です。、
バリアアリーのお出ましです。

急な階段
e0068696_18582154.jpg
http://skazuyoshi.exblog.jp/12071675/より引用




壁の手すりの代りに置いてあるのは
タンスです。実はこれら全部、リハ
ビリのためにわざわざ設置したもの。
街や家には、階段や段差があるのが
当たり前。日常生活と同じ環境で訓
練しようという考えなんです。

廊下のタンス
DSCN14132.jpg
http://www.komei.or.jp/km/inuyama-miura-chisato/20...より引用





お昼は、バイキング方式で、
「上げ膳据え膳は、御法度」
自分で歩いて、食べたいものを選び、
盛りつけをすることがリハビリにな
っているんですね。

お昼の様子
img-viking-photo02.jpg
http://www.yumenomizuumi.com/about/より引用






利用している方の声

「ここはなんでも自分でやらなけれ
ばなりません。送迎の車に乗るとこ
ろからリハビリです。
自分で乗り込んでシートベルトも締
めます。
誰も手伝ってくれないんですよ」。

笑いながら話しています。

これが本当の声なんですね。



ご興味があれば以下の記事もどうぞ


夢のみずうみ村の引き算の介護

夢のみずうみ村のバリアアリー

ガイアの夜明けで放送:夢のみずうみ村
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ガイアの夜明けで放送された夢のみずうみ村の引き算の介護とは? [ガイアの夜明け]

ガイアの夜明けで放送された夢の
みずうみ村
引き算の介護とは?



案内人 江口洋介
e3c898377134ae15631abaa8b9fcc60e (1).jpg






ガイアの夜明け(4月15日放送)で
夢のみずうみ村の「引き算の介護
について紹介されました。






常識にとらわれない介護として注目
されている「引き算の介護」とは
どんな介護なのでしょう。





一言でいうと、
できるできそうできない
というレベルに応じて介護するので
すが、これがなかなか難しいんです。







自分でできることには手を出さない
そばで見守って、できないのであれ
ばさっと手を出す

『できそうだな』と思ったらずっと
そばで見守っているんです

『できるかな、できそうかな〜、
あっ、できない!』となったら
ぱっと手を出すんです。
それでまたできそうなら見守りながら
手を引きます。






何でもやさしく世話をしてくれると
真綿で首を絞めるように、その人の
主体性が奪われて行ってしまうんです。
それを主体性消去応援団と言っている
そうです。






これがまさに逆転の発想なのでしょう。
介護の革命とも言われているようです。





実際に回復していく方も多く、全国か
ら見学者も絶えないそうです。


スポンサーリンク










夢のみずうみ村代表 藤原茂さん



藤原茂さん
img-photo-fujiwara.jpg
http://www.yumenomizuumi.com/blog/より引用



藤原さんは1948年山口県萩市生まれ。
作業療法士などの長年の現場での実
体験の中で、至れり尽くせりの
手厚い介護は逆に生活力を奪う
という矛盾を経験し、
自ら動き、選ぶことで回復できる
として考えた結果が、バリアアリー
だったり、引き算の介護だったり
するのでしょう。





藤原さんの介護に対する考え方は
全国で共感を呼びつつあり、
これからも応援していきたいと
思いますね



ご興味があれば以下の記事もどうぞ


夢のみずうみ村のリハビリの1日

夢のみずうみ村のバリアアリー

ガイアの夜明けで放送: 夢のみずうみ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
前の2件 | - ガイアの夜明け ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます